このレシピを印刷する このレシピを印刷する
  • 春キャベツの胡麻だれうどん
讃岐うどんの亀城庵公認レシピ 春キャベツの胡麻だれうどん

-材料 (四人前)-

  • 半生うどん  480g
  • ・春キャベツ   1/2玉
  • ・インゲン   8本
  • ・にんじん   1/2本
  • ・油揚げ   1枚

  • 【そば汁】
  • ・熱湯   300cc
  • ・削り節   30g
  • ・しょうゆ   40cc
  • ・みりん   40cc

  • 【胡麻だれ】
  • ・白胡麻   150g
  • ・瓶詰め練り白ごま   50g
  • ・砂糖   3g
  • ・豆板醤   40cc
  • ・一味唐辛子   少々

-作り方-

春キャベツは芯を外し、大きなままで大きな鍋で湯がく。

インゲンは湯がいて、5センチの長さに切る。

人参は5センチ幅の拍子木切りにし、湯がく。

油揚げは油抜きし、そば汁に砂糖を入れ、コトコト10分間煮る(味は甘辛く濃いめの方がアクセントになるので良い)。冷まして5センチ幅細めの短冊切りにする。

半生うどんを、沸騰している大きな鍋に入れ、茹でる(熱量はこの場合は5リットル 以上)。約10分茹で上げた麺を冷水でよく揉み洗いし、よく水を切り、器に盛り付ける。

うどんの上に調理した具材を並べる。胡麻だれはお好みの量をかけながらお召し上がり下さい。

-そば汁の作り方-

湯300ccに30gの削り節を入れ、10分間煮出す。

みりん40ccを入れ、ひと煮立ちしたら、細かいざるで濾し、冷ましておく。

-胡麻だれの作り方-

白胡麻を軽く炒り、あたりばちでよく温める(しっとりと油が出てくるまで)。

出来上がった半ずり胡麻に瓶詰め練り胡麻50gを加え、そば汁少々でのばしていき、砂糖、豆板醤を加え、最後に一味少々で味を決める(すり鉢でよくすること)。

共有する

さぬきうどんの亀城庵  週間人気ランキング