7億円があたるかも知れないキャンペーン始まります!!

さぬきうどんの亀城庵ナカツです。

12月になりました。

今年も、残す所あと1ヶ月・・・師走と言われるほどなので、私も周囲も、心持ちセカセカとしております。

さてさて。

12月1日注文分までで、亀城庵では、お歳暮早期割引特典として、店内(一部商品を除く)全ての商品5%OFFと1ヵ所送り3,000円以上で送料無料・・・などなど、5大特典をご案内しておりました。

12月1日までの期間限定キャンペーンでしたので、もう終わってしまうのですが、12月からは、何か出来ないか・・・と、スタッフ一同モンモンと考えました。

・・・その結果・・・1ヵ所送り3,000円以上で送料無料の期間延長と、年末ジャンボ宝くじプレゼントキャンペーンが決定しました!!!!!

来年年女になる、入力や受電を担当しているスタッフ神野が、日本で一番高額な当選金(何と、16億円)が出た事で、全国的に有名になった「観音寺チャンスセンター」で、年末ジャンボ宝くじを買ってきて、プレゼントいたします!!

・・・実は、先日、少しだけ触れてた観音寺へ行ったという話は、この宝くじを買いに行ってたんです。(一応、その時の記事はコチラ。いつも通り、別ウィンドウで開きます。)

・・・と言う訳で、やってきました。

観音寺チャンスセンターです。(今回、私は、撮影係兼、運転係・・・)

t-kuji1411_01

 

思ったよりズッと小さい商店街の中にある、宝くじ売り場・・・だったんですが、周囲には、たくさんの車が・・・県外ナンバーも多く、中には、京都ナンバーの車までありました。

「全国から、ここに買いに来る人が居る」・・・とは、聞いていたんですが、本当だったとは・・・

t-kuji1411_02

  来年年女スタッフ神野。
  封筒の中は
  お札の束です。

 

元気にピースしていますが、初めての宝くじ購入で、しかも、普段持つ事がないような大金を持ってますので、かなりドキドキしてたそうです。

関係ないですが、私、これまで宝くじで、チョッとまとまったお金が当たったのは、スクラッチくじを初めてやった時の5,000円でした。

でも、それ以降、さっぱり当たらないので、「宝くじにも、ビギナーズラックってあるんだな」・・・と個人的には思っております。

神野が「宝くじを初めて買う」と言う事で、期待感もいつもの3割まし位になってしまいました。

t-kuji1411_03

  購入中・・・

 

お店の人も、「こんな一度に買う人はじめてかも・・・」と、少しビックリされておりました。

枚数が枚数だったので、金庫の中から、予備の宝くじまで出してくれて・・・しかも、間違いないよう、丁寧に(当たり前といえば、当たり前ですが・・・)確認しながらの購入だったので、結構時間かかりました。

後ろにも、たくさんの行列が・・・

「凄いね~」「これは当たるわよ。」「何枚買ったの?」などなど、色々話しかけて頂きました。

お待たせしてしまい、申し訳ありません・・・・

t-kuji1411_05

  そして・・・
  購入できました。

 

ずっしり重い・・・これが、年末ジャンボ宝くじの夢の重さなんですね・・・

t-kuji1411_04

  せっかくなので
  記念撮影・・・

 

・・・「縁起の良い年女が、日本最高額の当選金が出た場所で、しかも、初めて宝くじを買う。」と言うだけでも、十分、期待できるのですが、せっかく観音寺まで来ましたので・・・

t-kuji1411_08

 

見るとお金に不自由しなくなると伝えられている、琴弾公園の銭形砂絵「寛永通宝」までやってきました!!

ちなみに銭型砂絵の「寛永通宝」とは・・・

寛永10年、藩主を歓迎するため住民が一夜にして作ったと伝えられ、銭形を見れば健康で長生きするとか、お金に不自由しないとかいわれている。
東西122m、南北90m、周囲345mの砂に造られた「寛永通宝」。
観音寺市観光協会公式ホームページ「銭形砂絵」より抜粋(外部サイト 別ウィンドウで開きます)

そして、しっかり「当たりますように」とお祈りしてきました。

t-kuji1411_07

 

そんな宝くじを、ど~んと200名様にプレゼントいたします。

t-kuji1411_09

 

プレゼント条件は、12月2日以降のご注文で、3,000円(税込み)以上お買い上げのお客様

先着200名様とさせていただきます。

条件のご確認などにつきましては、こちらの「お歳暮早期割引特典ページ」をご覧くださいませ。(こちらも、別ウィンドウで開きます。)

先着200名様になりますので、宝くじがなくなってしまった場合には、ご了承ください。

7億円がお客様に当たりますように。

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

▽ 関連ページ一覧 ▽
お歳暮早期割引特典ページ
お歳暮特集ページ

Pocket
LINEで送る