出張秋のうどんパーティー in長野

【 実りの秋、長野へ! 】


▲秋映とシナノゴールド

 

香川から電車で6時間、りんご園の広がる長野県に到着しました。
会場は、嶋倉様のお兄様がご住職をつとめるお寺です。
ご親族の皆様にお集まりいただき、賑やかなパーティーとなりました。

 

【 楽しいうどんパーティーの始まり 】

 

 実は出発前に、嶋倉様の奥様からのご提案が。
『父は大のうどん好き。昨年母を亡くし、寂しくしているので、パーティーで元気付けたい。』とのことでした。奥様とご相談しながら、お父様をはじめ、皆様に喜ばれるものを考えました。

 


▲うどんパーティーの始まり~

 

【 手打ちうどん体験 】

▲仲良く足踏み


▲二人で一気に生地延ばし


▲お父様はさずがの手さばき

 

まずは武内が講師として、手打ちうどん体験教室を実施。
お子様が楽しそうにするのを見て、大人の方も次々と参加されました。
信州そばを手打ちする人もいましたが、うどんの作り方(延ばす方法)とは違うので、
楽しそうに苦戦されていました。
お父様は、昔手打ちうどんをしていたこともあるそうで、懐かしんでおられました。

【 かまどで茹でるうどん 】

屋外に木材で焚くかまどを2基用意していただきました。
大きな釜で、2kgの生うどんを一気に茹で上げます。
途中、嶋倉様のお父様より『この辺りでは、うどんを「ぶっこみ」や「お煮かけ」で食べるんだよ』と、ご当地での食べ方を教えていただいたりしました。

 


▲かまどで茹でるうどん

 

【 讃岐うどんでお昼ごはん 】

いよいよお待ちかねのお昼ごはん!今回お接待したメニューは
①チーズ釜玉うどん ②海老餅ぶっかけうどん ③きつねうどんの3点。
チーズ釜玉うどんは、手打ちで打ったうどんを使いました。
「自分で打ったうどんはより美味しい」「チーズ削るの楽しい」と、大人気!海老餅ぶっかけは「餅とうどんって合うのね」「すだちを入れると一味変わる」とご好評でした。

 


▲讃岐うどんでお昼ごはん

おあげは嶋倉様のお父様の好物だそうで、お父様には特大のきつねをご用意しました。「きつねの味付けがいい」とこちらも喜んでいただけました。
この他、嶋倉様がご親族の方々と郷土料理を中心としたサイドメニューを沢山準備してくださり、賑やかな食卓になりました。

【 讃岐うどん講座 】

お食事の後は、武内のうどん講座です。
皆様真剣な表情で、時に笑いもありつつ、お話を聴いてくださいました。
讃岐と信州の食文化の違いがはっきりと出て、お互いの地域の事が知ることができて、大変良かったです。
ありがとうございました!

 


▲皆様とお寺の本堂前にて記念撮影!

お寺の本堂で記念撮影をしました。
皆が集まり、普段できない体験をして、食卓を囲んで、色んなお話をして…終始笑顔で、奥様のお父様にも楽しんでいただけて良かったです。
帰り際に、お寺の隣家の方のりんご園に案内していただきました。
【秋映】や【シナノゴールド】など、名産のりんごがたわわに実る豊かな風景に、心癒されました。

 
 
 
 
 
 

Pocket
LINEで送る