さぬきうどん亀城庵「ツルっと亀〜る第5号」

さぬきうどん亀城庵デザイン担当の高木です。

 

お昼の休憩時間は、スタッフ達と、いろんな雑談をしながら過ごしています。

ある日のお昼、入力担当の吉馴が、
「今年の冬の夜空は、すごくキレイで、ロマンチストな惑星が見れるよ」…と。
「ロマンチストな惑星…?ふ〜ん、なんだろう・・・。」

 

【ラブジョイ】
皆さんご存知ですか?

某番組で10人くらいの人に街頭インタビューをしておりましたが、
誰も知らない、全く分からない言葉でした。

 

吉馴はペットのジュナさん(犬)を飼っています。
朝晩と散歩中に夜空を見上げ、あまりにもキレイな澄んだ空気の冬空を、ほぼ毎日見ています。
なので「私も見れるかも」と、ワクワクしながら散歩をしているそうです。
うふっ。。。ロマンチック♪

 

では「ラブジョイ」とは。

 

発見したのは、
オーストラリアの「テリー・ラブジョイ」さん。
アマチュア天文学者。

 

発見者と同じ名前が付けられ「ラブジョイ惑星」と呼ばれているそうです。
とてもステキなお名前ですよね、もぅ運命だったのでしょうか。
エメラルドグリーンで輝く惑星で、いろんな所で発見されているそうです。
私もたいへん興味が沸き、少し調べてみました。

 

探すのはどうすれば良いの?

 

天文学に慣れていない人は、
夜空にシリウスとオリオン座から探すと見つけやすいようです。
とは言っても、「シリウス…、オリオン…?」なんのこっちゃら?ですよね(´ω`)・・・。

 

なんと今見ないと、次見られるのは、8000年後

え~!8000年後にはこの地球、銀河系がどうなってるいるのかさえ分からないのに、
今見ないと、いつ見るの! 「今でしょ」(笑)

 

肉眼でも、確認できる一番キレイな「ラブジョイ惑星」は、1月7日だったそうですよ~。
あぁ見たかったなぁ(´ω`)・・・。
吉馴が言うには、我社の3Fの窓から、たま~に「流れ星」が見れるそうです★

 

とってもとっても未知の世界の天文学。
でも冬の夜空に一際煌く、輝きを放つ惑星が見れたら、今年良いことが起こりそうな、
そんなささやかな希望が持てますよね(^ω^)
今夜もしか、あなたの街の、夜空にも現れる?  現れたらハッピーですよね^^

 

さて、そんなハッピーな!うどんをオススメする(^ω^)!
今回の「ツルっと亀~る第5号」です。

 

ツルっと亀~る140430

↑              ↑

実際の「ツルっと亀~る」はこんな感じです。

 

第5号では、システム担当の岡 信仁のコメントを掲載。

 

・岡 信仁のコメント

・お客様からのハッピーVOICE

・うどんで楽しむ♪ご当地レシピ  埼玉県の郷土料理を讃岐うどんでアレンジ【埼玉】冷汁讃岐うどん

・スタッフ土居おすすめ健康うどん   (たらい付ざるうどん)~みんなで食べると、心も元気!~

などです。

 

岡は私の向かいの席に座っています。
たくさんの書類が机に置かれているので、
私物のスティックコーヒーが、徐々に移動して私の机に接近!
いつかこっそり頂き、1杯ごちそうになろうかなと思ったりしています(笑)

 

「冷汁讃岐うどん」は「生姜」の代わりに「みようが」を入れると、
いつもと違うシャキシャキ食感と、香りが楽しめます(^ω^)
私は「すだち」を入れるのも好きですね。
皆で囲む「たらいうどん」はほんとににぎやかで、和みますよ~(^ω^)
たらいうどんに星型の野菜類を並べてみては…、あらら「天文うどん」(笑)

 

では、本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました<(_ _*)>

ではまた~~☆\( ^ ^)/~〃。.:*:・’°☆!

 
 
 
 

Pocket
LINEで送る